スタッフ紹介

児童発達支援てんてんのスタッフです。
お子様・保護者様との出会いをお待ちしております。

児童発達支援管理責任者
辻本 明日実(つじもと あすみ)

子どもたちが持っているスキルを最大限に引き出し、
集団生活で発揮出来るように支援していきます。
「てんてんにまた行きたい!」「てんてんに行ってて良かった!」
と思ってもらえるよう全力を尽くします。
お子様はもちろん、保護者様の相談もお聞かせください。
安心出来る環境づくりを目指します!

児童指導員

定岡 将也(さだおか しょうや)

「やってみたい!」「あれなんだろう?」
未就学の子どもたちにとって、一日一日が未知との遭遇で、周りは常に刺激で溢れています。
その未知の体験(点)に触れていく中で、いつの間にか“点”が繋がっていき、「こんなことができた!」「あれはどうなっているんだろう?」など、成功体験や新たな発見ができるように一緒に楽しみながら関わっていきたいと思います!!

作業療法士

村田 笑美子(むらた えみこ)

様々な遊びの中で、楽しく体や手指・感覚などの発達を促し、お友達の中で過ごすことで、情緒や社会性を育てていきたいと考えています。そして何よりも、私自身も個性あふれる子供たちとの交流を楽しみながら、その子の強みを活かし、その子らしさを輝かせることができるよう支援していきます。

指導員

 

川島 佑介(かわしま ゆうすけ)

子どもたちにとっての1日は、刺激がある日であったり、新しいことを発見する日であったり、小さな体と心でいろんなことを感じ、受け止め、とても貴重な時間だと思います。その貴重な時間を大切にし、様々なことを感じてもらえるように、子どもたちと一緒に楽しんでサポートしていきたいと思っています。
よろしくお願い致します。

指導員

松﨑 駿(まつざき しゅん)

子どもたちを支援してあげるというスタンスではなく、私自身が子どもたちと共に学んでいけるような「共生」を大切にしていきたいと考えています。また、子どもたち一人ひとりが楽しいと思える環境づくりのために、「柔軟な思考」と「思いやり」をもって、頑張っていきたいと思います。

保育士
山﨑 薫(やまざき かおり)

子どもたち一人ひとりに寄り添いながら、様々な体験を通して、たくさんの笑顔と可能性を引き出していきたいと思っています。
「てんてんだいすき」「てんてんにいきたーい」と思ってもらえるよう、『明るく元気に』をモットーに頑張ります。

保育士
唐津土井 和代 (からつどい かずよ)

子どもたちの笑顔が私の元気の源!
一人一人の気持ちに寄り添い、笑顔溢れる場所になるよう雰囲気作りを大切にします。
そして、「楽しい」「大好き」「できた」の経験が沢山積み重ねられるようにサポートしていきたいです。

保育士
宇留野 愛季(うるの あき)

てんてんが子どもたちにとって、“楽しい場所” “安心して過ごせる場所”になるよう、一人ひとりの気持ちやペースを大切に関わっていきたいです。
子どもたちの良いところをたくさん見つけ、成長をサポートしていきたいと思います。